Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pocoloco5.blog40.fc2.com/tb.php/41-4440b6fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

歩小路子中国見聞録 其ノ二

中国文化鑑賞(四月二十一日)

今日は超中国的な庭園`豫園’鑑賞です。
豫園とは16世紀に築園された江南地方を代表する名園だとか。
ふむふむ、さすがに観光客が多いですね~ 人の入ってない風景を撮るのに苦労しました。
カメラを構えていると海外からの観光客は、撮影が終わるまで待ってくれますが、
中国の方は全く気にせず横切られます。
おおらかですね~

豫園1



ディティールが凝っています。面白い形を探してみましょう。

これは龍壁(ロンブー)。生きてるみたい
豫園4

窓まで波打ってる。職人技!
豫園6

屋根の上で誰か戦ってる
豫園5

丸なのか長方形なのか迷うドア
豫園7

これは美しい彫刻ですね~
豫園8

月亭門
回廊の途中にある丸く切り抜かれた門。庭園に奥行きを感じさせる視覚効果の役割
豫園15


以下はいろんな形に切り抜かれた壁。
切り抜かれた向こう側の景色と組み合わさって絵になっている。

壷型
豫園9

茶壷型 その奥に筆先型 柵が邪魔!
豫園10

壷型 
回廊がカクンカクンと曲がっている。右手に景色の良い庭と渓流があり、昔の人はゆったりと眺めながら歩いたんでしょう。
見えているのは男性用廊下。壁を隔てて左手に女性用廊下があり、壁にいろんな形に切り抜かれたのぞき窓がある。
豫園11

壷型 
回廊の花窓の透かし彫りがきれいに強調されている。
豫園12

茶壷型
何の変哲もない建物の一角が美しい景色に。花窓が効果的
豫園13

六角形 
その奥も面白い形に切り取られている
豫園14

丸型
豫園16


建物の中から美しい庭を見る。花窓が額の役割をしてくれる。
豫園18


この装飾瓦と幾何学模様の透かし彫りの組み合わせは美しいですね~
豫園17

凝りに凝りまくった中国庭園は、わびさびの美しさや引き算の美を知る日本人にとっては正直ちと疲れました~
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pocoloco5.blog40.fc2.com/tb.php/41-4440b6fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。