Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライでウエットな植物たち

植物たちにはいろんな顔がある。
ドライだけど繊細に、ウエットだけどしたたかに。。。

IMG_1497-web350.jpg

IMG_1482-web350.jpg

IMG_1474-web350.jpg

IMG_1486-web350.jpg

空のパレット(写真)



IMG_1778-web350.jpg

IMG_1794-web350.jpg

IMG_1530-web350.jpg

IMG_1647-web350.jpg

IMG_1614-1-web350.jpg

空のパレット(写真)



IMG_0555web1.jpg

IMG_0567-web1.jpg

IMG_0436web1.jpg

IMG_0186-web1.jpg



息衝く(写真)

IMG_1044_edited-1-1-blog.jpg

IMG_0938_edited-1-1-blog.jpg



IMG_1052_edited-5-1-blog.jpg

IMG_0971_edited-1-blog.jpg

息衝く(写真)

IMG_0802-2.jpg

IMG_0807-2.jpg

IMG_0811-2.jpg

IMG_0817-2.jpg

IMG_0846-2.jpg

IMG_0852-2.jpg

何故(アクリル画)

桜の季節に起こった様々な出来事を、その時の心情をのせて描きました。

何故
「何故」                   アクリル F30

咲く。乱
「咲く。乱」  アクリル F10×3     
          - 探す-                     - 躍る -                    - 裏切 -

「咲く。乱」- 躍る - 
中央で踊っている女性が見えますか?

「咲く。乱」 - 裏切 - 
桜は控えめで、群れて咲くから美しい。
あえて、その控えめな美しさとは相容れない夜の歓楽街の安っぽい蛍光灯や毒々しいネオンサインのイメージで着色した。



グループ展 ギャラリーかわにし
ギャラリーかわにし1

ギャラリーかわにし2


小学校高学年~初心者のための 風景画(淡彩)の描き方  

風景画を描いてみましょう!

水彩画の描き方 下描き 1
かんたんな風景画を写真にとってきました。
写真を紙にかきうつしますが、大きさがちがうのでそれぞれ同じ数だけマス目を引きます。

水彩画の描き方 下描き2
マス目のいちを見くらべながら、大まかにな線をかき入れていきます。
学生の人は字を書くような強さでかくと強すぎるので力をぬいてかきましょう。
たんじゅんな遠近法(えんきんほう)ですが、奥の方で道が右に曲がっているので注意。

水彩画の描き方 下描き3
最後に木の電柱と電線も描き入れますが、びみょうに曲がって立っているのが味があります。
太くて真っ直ぐな電線ははぶきました。

水彩画の描き方 下描き4
最後にマス目をけして、下がきでき上がり~!


淡彩画を描いてみましょう~!
淡彩画は鉛筆でタッチを入れた上にあわく水彩絵の具をのせるかきかたです。
色はまぜないで、1色ぬって、かわかして、上にちがう色をのせていくことでまぜるのと同じこうかを出します。

淡彩画の描き方1
下がきに2Bくらいの鉛筆でかげの部分にハッチング(線)を入れていきます。
この時、近いところと遠いところのちがいをよく見て、近くはくわしくかき、遠くはぼやっとうすめにかきます。

淡彩画の描き方2
ねりゴムで光の当たっているところを消していきます。

淡彩画の描き方3
はじめに、写真のみどりのところ全体に黄色を入れて、かわかします。

淡彩画の描き方4
空の色をうすくいれます。
こい~うすい、青~うすむらさきとびみょうに変化をつけ一気にぬってかわかします。

遠くの山以外にきみどりをのせて、かわかします。
道にうすいおうど色を入れ、かわいたら道の中央にうすいむらさきやブルーを入れてくすませます。

淡彩画の描き方5
写真をよく見てさらにこくなっている山や谷、かげになっているところにこいみどりをのせて、かわかします。
遠くの山はかすんでいるのでうすいブルーやオレンジで変化をつけましょう。

淡彩画の描き方6
写真の手前の畑のうねや、木の光が当たっていない影の部分に補色(みどりなら紫~オレンジ系)を入れてかわかします。
こうすると重なった部分が暗くなります。
(この写真は真夏なので青々しさを出すためにこい青を補色の代わりに使いました)

淡彩画の描き方7
最後に山の谷や影になっているところに2B~3Bの鉛筆でハッチングを入れてできあがりです。

小学校高学年~初心者のための 風景画(水彩)の描き方  

水彩画の描き方 下描き4
下がきがかんせいしたところから  

水彩画の描き方2
空と道以外のところに黄色を入れてかわかします。

水彩画の描き方3
空の色を入れて、かわかし、山や畑、雑草の色を入れてかわかします。
このとき、近くはこくあざやかに、遠くはぼけてかすんで見えることをいしきして色と、こさをかえていきましょう。


水彩画の描き方4
かげになっている部分に補色(ほしょく)を入れて暗くしていきます。
(この写真は真夏なので私はみどりの補色オレンジよりこい青を使いました)

水彩画の描き方5
近くと遠くの差を出す、山の光が当たっているところと谷の色のがちがいを出すために、
1色ぬったらかわかし、別の色をぬり重ねてかわかしていきます。

水彩画の描き方6
近くはよく見える、遠くははっきり見えない。
だから近くの葉を少しかきたしましょう。

水彩画の描き方7
光の当たっているところの絵の具を水のついた筆でこすって取っていきましょう。こうすると光を感じる絵になります。
あとは電柱をえがいて完成!

水彩画 (6点)

夏の昼下がり
夏の昼下がり
2013



冬の始まりⅡ
冬の始まり(水彩)
2012



終宴
終宴
パーティーが終わり招待客が去った・・・
残ったのは使わなかったレモンと空瓶と余った花一輪。

ホステスはろうそくを消し、アクセサリーを外す。
ソファーに横たわり、余韻を楽しむために。



私の秋
私の秋
                                F6
秋だけどさわやかでしょ
何かしみじみ冬に向かうって感じがしないよね、今年は
どうなってんだろね・・・
というわけでこうなっちゃったのかも



Passion
passion
2011            530×367
前作から早や半年、やっと出来ました~ それにしても筆が遅すぎる・・・
毎日描こうとあれほど心に固く誓ったのに 
まあいいか、出来たんだから。

場所はスペインのアルハンブラ宮殿の回廊です。真夏の焼け付くような日差しに焦がされて情熱的に踊るダンサーの陽炎を見ました。



Granada
2011-3-9Granada.jpg
2011                  F6

スペインのグラナダを歩いてて見つけた路地。古びた土壁、石畳の階段。
ヨーロッパはたくさん歩きましたがその中で一番好きな街です。とても落ち着ける居心地のいい街でした。


先週、震災の直前に描いた絵です。

自己研鑽のためにブログを立ち上げ、制作の励みにして行こうと思っていた矢先、
大災害が起こり、被害に遭われた皆様方には心よりお見舞い申し上げます。
震災経験者として被災地の皆様の心中いかばかりかとお察し申し上げます。

 さて、私にできることといえば、
この非常事態に子どもたちが少しでもほっとできる場所作りや、
悲しみや不安を抱える皆様の心が少しでも癒されることを祈って絵を描いていきたいと思います。
過去の作品も近日中にまとめてUPしますので、ご覧いただければ幸いです。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

息衝く(写真)

IMG_0500_3.jpg

IMG_0499_2.jpg

IMG_0506_4.jpg

IMG_0528_edited-1_6.jpg

IMG_0591_7.jpg

IMG_0615_9.jpg

IMG_0670-10.jpg

九份 (台湾)

「千と千尋の神隠し」の発想源になった町、九份。
台北市からバスに乗り、悪路に揺られること70分。
見晴らしのいい峠を越えたところにその町はありました。


お父さんとお母さんが豚になっちゃった食堂みたい。

2013-7-1-2-350p.jpg
狭いアーケードにひしめき合うように飲食店が。
それぞれの店の臭いが入り混じって・・・

IMG_0228-350p.jpg
千尋がお父さんお母さんを探しに駆けてきた階段っぽい

2013-7-1-5yubabanosenntou-350p.jpg
湯婆婆の屋敷のモデル

2013-7-1-7-350p.jpg
お風呂屋さんの襖絵ってこんなイメージじゃなかった?

IMG_0209-350p.jpg
カオナシのモデルさん?

2013-7-1-6-350p.jpg
電車のシーンに出てくる感じ!

曲線美(写真)

光と影、色彩、形・・・自然の造形美にはかないませんね。



IMG_0067-2-B.jpg

IMG_0122-B.jpg

IMG_0063-1-B.jpg

IMG_0106-B.jpg

IMG_0064-3-B.jpg

IMG_0098-B.jpg


歩小路子中国見聞録 其ノ九

人気急上昇洗練店於田子坊界隈(四月二十二日)

さあ~そろそろ上海の旅も終盤です。お土産でも買いますか~
・・・というわけで、上海のプチSOHOと呼ばれる田子坊にやってきました。


こんな狭い路地の両側にシノワズリ雑貨店、ブティック、レストラン、バー、カフェ、ギャラリーなどが軒を連ねています。
観光客の注目度が急上昇中の人気のエリアなので新規出店の建築ラッシュです。
田子坊1

おしゃれなレストランですね~
食事しているのは外国人が多いです。
田子坊2

可愛い靴屋さんです。チャイニーズテイストですがフォルムは洗練されています。
お土産にしたいところですが、この靴を履きこなすのは少し難しそう・・・
田子坊3

チベットの3姉妹が営む雑貨shopで買ったクッションカバー180元(約2300円)
すべてハンドメイドで刺繍小物やアクセサリーを販売しているというから大変な才能ですね
私はこれを額に入れて飾っています。
田子坊4

やれやれ、これで中国上海の旅ブログは終わりです
そろそろ本業に戻りましょう

歩小路子中国見聞録 其ノ八

中国的庶民生活於虹口(四月二十二日)

魯迅公園を出てぶらぶら歩きながら観光地とは違う庶民生活を垣間見ながら、
かつて日本人租界と呼ばれたエリア虹口へ

林林理髪店
別に・・・名前が可愛かったから
虹口1

乾物屋さん
めずらしい干し物がいっぱい。
「是何?」「果物?」「海草?」「香料?」「美味?」「少量可?」などと
筆談でうるさく問う日本人にも笑顔で対応してくれた若いご夫婦のお店。
虹口3

虹口4
ドライライチはめちゃめゃおいしくて買って帰りました。
ドライフルーツ

この後、調子に乗って写真を撮り続け、
たまたま道端で散髪している人がいたのでカメラを向けたら
傍らにいた警察官にどえらい怒られてしましました。ひえぇ~ 
どうやら刑務所の外で散髪をしていた囚人だったみたいです。あぁ~恐かった

気を取り直して・・・(懲りないヤツ)

道の真ん中でパラソルを立て営業中の露店に人だかりをかき分けのぞいてみたよ~
中国人は露店が好きだね。いつも歩きながら何か食べてる
朝からこんなボリュームのあるもの食べて、それでいて太った人が少ないのはどうしてかなあ~??
虹口5

虹口6

共同租界時代に建てられたレンガ造りの洋館が立ち並ぶ地域にある古びたアパート
こういう建物が好き
虹口8

多倫路文化名人街 1920年代の街並を再現した通り
虹口9

歩小路子中国見聞録 其ノ七

中国的庶民生活於魯迅公園(四月二十二日)

さあ、今日も上海ウオッチング始めるぞ~Oh~
というわけで、今日は庶民の方々の娯楽を観察しに魯迅公園にやってきました。

さっそくやっています。朝のミーティング。昔の中国なら考えられないことです。
この店だけでなく日本的接客スタイルが徐々に浸透しつつあるように感じます。
でも何も外でやらなくても・・・
ミーティング

やってるやってるぅ~ 軽いステップで踊るダンスサークルの皆さんです。
かかってる曲は何と「北国の春」(歌なし) 揃ってますね~ 
魯迅公園1

こちらは社交ダンス友の会(?)の皆さんです。
魯迅公園2

こちらは二胡バンド(?)の皆さんです
魯迅公園3

こちらは青空カラオケ。アコーディオンの生演奏にあわせて朗々と歌うご婦人。
おじさんの目が何気にカメラ目線。周りでちょろちょろしてすみません
魯迅公園4

右手前は朝からゲームに興じるおじちゃま方。今日は平日ですけどね~
左の奥は太極拳おじさん
魯迅公園5

この方たちは何をしているんでしょう?
この辺りに集まってはいるけど、話し合ってる方もいれば、ただ突っ立ってる方もいる。
年代層は近い・・・分からない・・・
魯迅公園6

振り返ると何やら掲示されている紙を真剣にチェックする男性と侃々諤々議論中の熟女・・・
分からないっ・・・
魯迅公園7

掲示されているものに近づいてみると・・・おや~どうやらこれは釣書のようですよ~
わぉ~これ、前にTVで見たことある~! 

中国では忙しい適齢期の子供に代わって親が結婚相手を探すそうです。
自分の子どもの結婚条件に合いそうな相手の親を見つけたら交渉して
写真を交換したりお見合いを設定したりするそうですよ~
ここはどうやらそういう親の情報交換の場のようです。
面白いもの見っつけ~

左の列は60年~70年生まれ大卒? 中列は40年~60年生まれ中老年? 右列は離婚暦あり?
たまたま撮った釣書は再婚希望者用だったのかな・・・
いずれも男性。中国人男性はかなり結婚難のようですね~
魯迅公園9
(プライバシー保護の為モザイクをかけています)


歩小路子中国見聞録 其ノ六

中国伝統的上海雑技(四月二十一日)

食事を済ませ、タクシーに飛び乗り、「何でこんな分刻みのスケジュールなんや」 と、
ぼやくツレを引っ張って上海雑技を見に行きました。

撮影はさすがにご法度と思いきや、やっぱおおらかさが日本と違う。
細かいことは言わないの撮り放題です



10人くらいのお兄さんがどんどん輪っかをくぐって行きます。
シャッターチャンスが難しいぞ~
上海雑技2

お嬢さんたちのかわいらしい演技
こういうのも合間にはさんでもらわないとハラハラドキドキで心臓に悪い
上海雑技3

全身フラフープ
フラフープ得意な人は挑戦してみてくださいね
上海雑技4

伝統的な足技ですね 回してるのは木製の太鼓のような物です。
上海雑技5

上海雑技6

映画「タイタニック」をイメージした演技。
天井から下がってる2本の長い布を体に巻きつけてるだけ。
回転しているので客席の方まで演技者が回ってくるよ
上海雑技7

生死飛行
Oh~これも伝統芸ですね~
4台回ってます。1台は女性です。
上海雑技8

女子車技
大阪のママチャリもすごいけどね
上海雑技9

歩小路子中国見聞録 其ノ五

中国版二級食通(四月二十一日)

昼に私が食べた小籠包の話を仕事から帰ったツレにすると、「汁が入ってないのはおかしい」というので
ホテルのコンシェルジェお勧めのレストランに行ってみることに


清潔な厨房で料理人が小籠包を作っています。
近寄ってみると・・・棒状に伸ばしてます。(見たら分かる
中華飯店2

一個分の大きさにちぎってます。(見たら分かるって!
中華飯店3

円形に伸ばして肉を包んで閉じてこの蒸し器で蒸します。
中華飯店5


味の違うものを2点注文しました。1つの蒸し器に6個ずつ入ってます。
皮が薄く、中に肉とおいしいスープが入ってます。こりゃいける!
じゃあ、昼間のあれは何だったの??チーン
中華飯店6

歩小路子中国見聞録 其ノ四

中国庶民的観光地域 (四月二十一日)

豫園探検で疲れたのでタクシーで移動しようと運ちゃんに地図を見せるも「知らん」と降ろされてしまい、仕方なく一駅だけ地下鉄に乗って東台路骨董街までたずね歩きました。
庶民的なんだか、怪しいんだか、わくわくしますね~この雰囲気! 
何をつかまされるんでしょうねぇ~
観光客もここまで来ないんでしょうか、あまり見かけません。
東台路骨董街

ここは古いおもちゃ専門店のようです。
東台路骨董街1

ここはおみやげ物屋さんっぽいです。正面に見えている赤い箱は「お箸セット」
東台路骨董街4

古いポスター ハンドメイドの味がありますね・・・
東台路骨董街5

バッチ こんなにたくさん要らなくなっちゃったんですかね。
東台路骨董街2

ミャオ族のアクセサリー屋さん かわいい~ 
値段を聞くと吹っ掛ける、吹っ掛ける 値段交渉はいちいち面倒くさいけど、儀式みたいなので・・・
値切り倒していっぱい買っちゃいました~
でも、このミャオ族のおばちゃん VS 大阪人、本当のところどちらに軍配が上がったんだろう・・・
やっぱ、百戦錬磨のこちらのおばちゃんかもね~
東台路骨董街6

買ったのはこれっ かわいいでしょ
アクセサリー

怪しい雰囲気に見えたけど、観光客が多い地域の店員ほど売り込みは激しくないし、良心的な感じ。
筆談(漢文風に書く)で大体通じる。楽しい!


歩小路子中国見聞録 其ノ三

中国文化鑑賞 続編 (四月二十一日)

豫園鑑賞の後は門前町、豫園商城の探索です。
日本で言えば浅草って所かな。土産店が軒を連ね観光客でごった返しています。
商品を見てるとすかさず店員がやってきてセールスを始め、値段交渉をしようとします。
見てるだけなのに~
豫園商城1

紙芝居おじさん
面白いものを発見 お客さんが覗いているのは紙芝居の絵のようです。
右の黒メガネのおじさんが口角泡を飛ばして熱弁をふるっています。
何を話しているか分からないけどすっごく面白そう~
私ものぞいて見たい~
豫園商城4

これがかの有名な清代末期に創業した小籠包の超有名店`南翔饅頭店’か~
1階がテイクアウト、2.3階がレストランですがどこも超満員。
ここまで来たからには食べてみないことには!と長蛇の列に並んでみましたが一向に進みません・・・
南翔饅頭店

ようやく厨房が見えるところまできました。
南翔饅頭店3

どうやら蒸し器にトラブルがあったようです。
蒸した商品がはけると次に蒸しあがるまでひたすら待つしかないようです。
こんなに並んでいるんだから別の場所で蒸してどんどん持ってくればいいのに~と日本人は思う。
清代末期からのやり方を伝承しているんでしょうかね~
南翔饅頭店4

ここがテイクアウトの窓口です。ここまで30分くらいかかりました
小籠包16こ20元 約300円
南翔饅頭店2

え?これ??
箸と小籠包を持って、観光客でごった返す埃っぽい一角のベンチに腰掛け、頂くことに。嫌な予感
・・・厚い皮の中に肉団子が入ってるだけなんだけど・・・汁もなく口の中で厚皮がモタモタする・・・
16こも食べれない~
南翔饅頭店5

つづく

歩小路子中国見聞録 其ノ二

中国文化鑑賞(四月二十一日)

今日は超中国的な庭園`豫園’鑑賞です。
豫園とは16世紀に築園された江南地方を代表する名園だとか。
ふむふむ、さすがに観光客が多いですね~ 人の入ってない風景を撮るのに苦労しました。
カメラを構えていると海外からの観光客は、撮影が終わるまで待ってくれますが、
中国の方は全く気にせず横切られます。
おおらかですね~

豫園1



ディティールが凝っています。面白い形を探してみましょう。

これは龍壁(ロンブー)。生きてるみたい
豫園4

窓まで波打ってる。職人技!
豫園6

屋根の上で誰か戦ってる
豫園5

丸なのか長方形なのか迷うドア
豫園7

これは美しい彫刻ですね~
豫園8

月亭門
回廊の途中にある丸く切り抜かれた門。庭園に奥行きを感じさせる視覚効果の役割
豫園15


以下はいろんな形に切り抜かれた壁。
切り抜かれた向こう側の景色と組み合わさって絵になっている。

壷型
豫園9

茶壷型 その奥に筆先型 柵が邪魔!
豫園10

壷型 
回廊がカクンカクンと曲がっている。右手に景色の良い庭と渓流があり、昔の人はゆったりと眺めながら歩いたんでしょう。
見えているのは男性用廊下。壁を隔てて左手に女性用廊下があり、壁にいろんな形に切り抜かれたのぞき窓がある。
豫園11

壷型 
回廊の花窓の透かし彫りがきれいに強調されている。
豫園12

茶壷型
何の変哲もない建物の一角が美しい景色に。花窓が効果的
豫園13

六角形 
その奥も面白い形に切り取られている
豫園14

丸型
豫園16


建物の中から美しい庭を見る。花窓が額の役割をしてくれる。
豫園18


この装飾瓦と幾何学模様の透かし彫りの組み合わせは美しいですね~
豫園17

凝りに凝りまくった中国庭園は、わびさびの美しさや引き算の美を知る日本人にとっては正直ちと疲れました~

歩小路子中国見聞録 其ノ一

このご時勢に一抹の罪悪感を感じながらも、仕事で上海に行くというツレについていく事に
昼間、ツレが仕事をしている間、一人でカメラとガイドブックを携えて上海の文化、生活、建築物などを撮ってきました。
面白い造形物にも注目



発展的交通手段 磁浮列車(四月二十日)

関西空港から3時間、上海浦東国際空港に到着~ 空港から市内までリニアモーターカーで。
は、は~ん、これが橋下大阪府知事が絶賛していた空港直結のリニアか~ 
日本ならピカピカに磨き倒してるところだけど、ち~と汚れてますね~
料金は大人50元 約750円
リニア1

リニア2


最高時速430km/h 約8分で市街地まで。
下の写真の上部、緑字の電光掲示板が405km/h を記録しています。
430km/hも体感しましたが、さすがに横揺れがあって写真は無理っ
リニア3


リニアを降りて市街中心部まではタクシー、地下鉄、バス。私たちは荷物が多かったのでタクシーで
タクシーも3kmまで12元 約180円と安いです。

地下鉄は網目のように発達していて便利
初乗り3元 約45円~ 
地下鉄路線図


駅も皆新しく、写真のように線路に転落しないようにガラス張りになっている駅がほとんどです。
ホームと電車の間も隙間がありません。
中国人はドアが開いても降りる人を先に通す等の習慣がないので、
日本仕様だと大変なことになるかも~
地下鉄


電車内もきれいです。しいて難点を言えば、つり革やバーがネバッとしていることくらい
やっぱ日本人はきれい好きなんだ~知らない所でお掃除してくれているんですね

中国人はマナーのことでよく話題になりますが、赤ちゃんを抱いた女性が乗ってくると周辺の人は当然のようにさっと立って席を譲ります。日本人のように寝たふりはしません。
地下鉄2


ちなみに下は二十年以上前、中国に行った時の写真です。
場所は違いますがずいぶん発展したものですね~
当時は自転車、トロリーバス、三輪車でしたっ
昔中国7

昔中国3




浦東 超高層塔企業地域

黄浦江の東側はビジネス街で超高層ビルが林立しています。
下の写真の一番高いビルは地上101階建て、高さ492m。ひゅ~
浦東


左端はテレビ塔。写真では分かりませんが、
3つの球を串刺しにしたようなデザインで上海のシンボルです
テレビ塔



外灘 歴史建築電飾上昇効果

黄浦江の西側は20世紀初頭に建てられた洋館が建ち並び、
ライトアップされていてオールド上海を満喫できますよ~
外灘3

外灘1

外灘2

ああっ~写真に夢中になっていたら、ここで迷子に・・・ 
どこへ出かけても、気がついたら誰もいなくなってるんです

つづく

パステル画 (7点)

静物

パステル 2007                    500×650


夜のしじまに
夜のしじまに
パステル 2006                        F6

動物は苦手だけどフクロウなら友達になれそう。
とりあえずは置物にフクちゃんとあだ名をつけて可愛がってる。
彼は皆が寝静まった頃、月に腰掛けてホウホウと鳴き、街に魔法をかけている。


海が始まるとき
海が始まるとき
パステル 2006                        F6

この日、この場所で海は始まった。


横顔
横顔
パステル 2006                  F10


ヴィーナス
Venus
パステル 2006                  F10

どうしてもヴィーナスが団子鼻に見える・・・


セニョーラ・デ・ペルー

パステル 2006            520×435


酔 -SUI-

パステル 2005                 F6

20代の頃、酒瓶が歪んで見えるほど飲みすぎて、
神様から「お前はもう飲まんでええ!」と罰が下り、今ではまったく飲めません

クロッキー (5点)

裸婦

クロッキー コンテ 2005                      B3


裸婦

クロッキー コンテ 2005          B3


裸婦

クロッキー コンテ 2005          B3


裸婦

クロッキー コンテ 2005                      B3


チャイナドレスの女性

クロッキー 鉛筆 2005            B3 

デッサン (10点)

ニオベ
ニオベ
首の曲がり具合はうまくいった。
目がなあ…



ブルータス
ブルータス
ブルータスは高貴なローマ人であったはず。
なのになぜか、演歌歌手に似ているような気が…



ラボルト(あばたのヴィーナス)
ラボルト
農夫がくわで掘り出したヴィーナス像。美しいお顔に傷跡が・・・



カラカラ帝
カラカラ帝
あんまり威厳のないカラカラ帝になっちゃった
ちょっとかわいいかも…



大顔面
大顔面
デッサンって自分に似るんだよね~




少女像

初心に戻って木炭デッサンから




メディチ

デッサン 木炭 2006            650×500




ミロのヴィーナス

デッサン 木炭 2006           650×500




フラメンコ衣装を着た女性

デッサン 鉛筆 2005          650×500




裸婦

デッサン 鉛筆 2004             692×543

版画 (4点)

ピアニスト

エッチング 2003                         70×90


悲しみをこらえて

エッチング 2003            115×85

どんなに冷たい視線を感じて心が傷ついても、悲しみをこらえて笑って生きていくのよ。


虹を泳ぐ魚
03-nijiwooyogusakana.jpg
エッチング 2003.7                        70×90



SEED
Seed
リトグラフ 色鉛筆                      220×350

色鉛筆 (4点)

冬の始まりⅠ
border=



ワインボトル
ワインボトル

ちょっと気分転換 色鉛筆はストレス発散になるよ



飛べたよ!
飛べたよ!
色鉛筆 2000                         257×365



連れて行ってあげる
連れて行ってあげる
色鉛筆 2000                         257×365

私が見てきた美しいものすべてあなたに見せてあげたい。

Appendix

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。